WiMAXの特徴は?「通信費が安くなり、たっぷりネットが使える?」

WiMAXの特徴

WiMAXとは、どんなサービスだろう」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。WiMAXを簡単に説明すると「家の中でも外出時でも、Wi-Fiのインターネットが使えるサービス」のことです。

特に、ネットで音楽や動画を楽しみたいと言う人には、WiMAXを契約することで、スマホのデータプランより「安く」、「たっぷりとネットを使う」ことができます。

 

【WiMAXとは】

WiMAXとは、「モバイルインターネット通信」と呼ばれるサービスのひとつです。手のひらサイズの小さな端末(ルーター)で電波を受信して、スマホやパソコン、タブレットなどに無線でインターネットに接続してくれます

 

WiMAXを管理している会社は「UQコミュニケーションズ」で「UQWiMAX」という名前のサービスを提供しています。UQコミュニケーションズは、WiMAXの回線を「20社以上」のプロバイダに貸し出ししており、各プロバイダを通して契約することも可能です。【失敗しない為のWiMAXプロバイダ比較!】

 

【WiMAXの特徴】

WiMAXの最大の特徴というと「どこでもインターネットができる」ことです。WiMAXのルーターは、スマホよりも少し小さいくらいなので、ポケットやカバンに入れても気にならない重さです。

WiMAXを1台持ち運べば、WiMAXの電波が届く範囲ならどこでもパソコンやスマホ、タブレットで、インターネットを利用することができます。

 

WiMAXの特徴としてもうひとつあげるとするなら「通信料が安くなる可能性がある」ということです。スマホやパソコン、タブレット、ゲーム機など、それぞれの端末で契約をしていると言う人も多いと思います。

それらのネット利用は、WiMAXでまとめることにより、月々の通信料が安くすることができます。人によっては、WiMAXと契約して、ネットを一本化したら、通信料が「約3000円」ほど安くなったという人もいます。

 

【まとめ】

WiMAXの特徴を説明してきました。WiMAXの通信速度は、下り「最大440Mbps」で、ホームページを閲覧したり、動画見たり、データをダウンロードをするのも、サクサクと動きます。しかし、光回線と比べるとWiMAXは、あくまで「電波」なので、通信速度や安定性は、劣ってしまう部分があります。でも、それをカバーするほどのWiMAXには魅力的な特徴があるので、ぜひ悩んでいる人はプロバイダを厳選しながらWiMAXを試してみてください。